2010年12月23日

スズメバチは太陽光線をエネルギーに変えている

最近地球温暖化で、太陽光発電の話がよく出る。
ソーラーパネルの生産はこれからの成長分野。

そのソーラーパネルとちょっと違う話が生物分野であった。
ドイツの研究者によるとスズメバチの体の黄色い部分が太陽光線をエネルギーに変換する機能のある事を発見したって事。

え?ほんまかいなと言う話だ。
まあ一応太陽に当たれば温度が上がって活動が活発になるから、太陽光線をエネルギーに使ってると言えると思うが、どうもそういう事ではないみたいだ。

続きを読む


posted by 科学レッド at 21:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

アメリカでHIVが完治したらしい

アメリカでHIVが完治したらしい

HIV,エイズと言えば、一般的な認識は研究も進んで抗HIV薬も様々なものが開発され進んではいるが、
完全に治す事は難しいというもの。

ところが今回そのHIVが完治されたかもしれない発表があった。
アメリカの男性に治療の為に幹細胞を移植した所、3年以上たった今もHIVが検出されていないとする研究結果がアメリカの医学誌Bloodに発表されたそうだ。

続きを読む
タグ:HIV 治療
posted by 科学レッド at 19:38 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

新種のヨロイ竜類の化石を発見

前回の新種の角竜の化石http://himitsuscience.seesaa.net/article/173104120.html
とは別の恐竜の化石のお話。



福井県立恐竜博物館は11月19日、中国浙江省東陽市の白亜紀後期(1億年前前後)の地層から新種の可能性が高い草食恐竜「ヨロイ竜類」の頭骨などの化石を見つけたと発表した。

今年の9、10月に中国の浙江自然博物館などと共同発掘調査を行ってたが、そこでの発見だそうだ。


続きを読む
posted by 科学レッド at 06:05 | Comment(0) | 古生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

韓国で見つかった化石が新種の角竜と確認

韓国で2008年に発見された化石が新種の角竜の化石である事が研究によって確認された。
この恐竜は「コリアケラトプス(Koreaceratops)」と名づけられた。
日米間の共同研究グループが7日に発表した。

コリアケラトプスの大きさは全長約1.6メートル、体重は30〜45キロ程度と推定され、北米などの体重が6トンあるトリケラトプスと比べると小型で、トリケラトプスよりも前の時代である1億300万年前の白亜紀前期に生息していたらしい。

恐竜と言うとどうも胸が躍る。
どうも定期的に恐竜ブームというのがあるらしいが、
私の子供の頃にも恐竜ブームがあり、近くの遊園地で「大恐竜展」みたいなものをやっていた。
続きを読む
タグ:恐竜 化石
posted by 科学レッド at 07:29 | Comment(0) | 古生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

抗体を作るDNAの仕組みを解明

京都大医学研究科の本庶佑客員教授たちのグループが、体内でDNAを組み替えて抗体を作る「クラススイッチ」で、DNAの切断に必須となる目印を見つけた。
ガンの仕組みの解明やアレルギー疾患の治療法にも繋がるそうだ。

抗体はリンパ球の一種であるB細胞で「糸巻きタンパク質」のヒストンに巻かれたDNAが切断され、再びつなぎ合わされて作られる。そのDNAの切断の仕組みはわかっていなかったのだが、今回の成果でその切断の目印となる働きを解明した。

続きを読む
タグ:抗体 DNA
posted by 科学レッド at 05:12 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。