2011年01月27日

宇宙帆船イカロスがミッション任務完了

あかつきばかり取り上げられてたが、宇宙帆船イカロスを覚えてるだろうか。
そのイカロスが全てのミッションを完了、任務成功した。
宇宙帆船イカロスはソーラーセイルという帆を張って太陽光圧を受けて進む宇宙船だ。
帆の一部には太陽電池を貼ってあり、太陽光を受けて大電力発電を同時に行える。

帆に太陽光を受ける事で加速が出来るのか、また帆を傾けることで軌道を変えたり出来るのかなどを実際に宇宙空間で実証する為の宇宙船だ。
この帆を作るのが難しくて、なるだけ薄く、なるだけ軽く、でも強度のある素材が必要。
ロケットで打ち上げる為には1gでもなるだけ小さく軽い方がいいのだから。
また宇宙空間でもいくら広くても質量が大きければ加速が鈍くなってしまう。
たたみ方も問題で、小さくたたんで宇宙空間でうまく広がってくれなくてはいけない。

続きを読む


タグ:宇宙 JAXA
posted by 科学レッド at 23:54 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

脳の意思を読み取って機械を動かす

人間が考えただけでその脳波を読み取ってPCや機械を動かすというような装置。
以前からこの手の「人間の脳から意思を読み取る」という話はニュースに何回か出てきている。

この関連で大阪大病院脳神経外科と東京大などが、来年度からブレイン・マシン・インタフェース:BMIの臨床研究を行うそうだ。
これは全身の筋肉が衰えるような難病の方がBMIを利用して行うそうで、成功すると頭の中で考えただけでその意思を読み取って車椅子やロボットを操作できたり、言葉をPCのディスプレイに表示したりができるようになる。

BMIには頭の外から電極を貼り付けて脳を傷つけないタイプと脳に直接電極を埋め込むタイプがあり、外から電極をつけるのが非侵襲式、脳に電極を埋め込んでしまうのが侵襲式というそうで、侵襲式BMIの臨床研究は国内で初の試みだ。

続きを読む
タグ: 意思
posted by 科学レッド at 09:58 | Comment(0) | 技術開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ノーベル化学賞の根岸さんが人工光合成の研究

ノーベル化学賞の根岸さんが人工光合成の研究

2010年の明るい話題として日本人がノーベル化学賞を受賞したと言うのがあった。
鈴木章さんと根岸英一さんが有機化合物を作り出すときのクロスカップリングでそれぞれの方法を発見したものだが、その根岸さんが二酸化炭素から資源や食料を作り出す研究に挑む事になった。
国内の研究者約120人と研究プロジェクトを立ち上げるそうだ。

触媒を使って二酸化炭素から穀物のような食料やバイオエタノールのような燃料を作る出す人工光合成ともいえる新しい化学反応の発見を目指す。
その研究費の確保の為に1月18日に文部科学省を訪問して計画を説明する予定だそうだ。

続きを読む
posted by 科学レッド at 16:39 | Comment(0) | 化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。