2011年02月19日

歯のねばねばの元の酵素を解明

虫歯の元は食べ物のカスだ。
この食べかすが分解されてねばねば状の物質が歯にまとわりつき、そのねばねばの中で細菌が繁殖して酸を出す。
酸によって歯が溶かされて虫歯となる。

このねばねば成分を作る酵素の構造が解明されたそうだ。

続きを読む


タグ:虫歯 酵素
posted by 科学レッド at 22:11 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

アメリカでHIVが完治したらしい

アメリカでHIVが完治したらしい

HIV,エイズと言えば、一般的な認識は研究も進んで抗HIV薬も様々なものが開発され進んではいるが、
完全に治す事は難しいというもの。

ところが今回そのHIVが完治されたかもしれない発表があった。
アメリカの男性に治療の為に幹細胞を移植した所、3年以上たった今もHIVが検出されていないとする研究結果がアメリカの医学誌Bloodに発表されたそうだ。

続きを読む
タグ:HIV 治療
posted by 科学レッド at 19:38 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

抗体を作るDNAの仕組みを解明

京都大医学研究科の本庶佑客員教授たちのグループが、体内でDNAを組み替えて抗体を作る「クラススイッチ」で、DNAの切断に必須となる目印を見つけた。
ガンの仕組みの解明やアレルギー疾患の治療法にも繋がるそうだ。

抗体はリンパ球の一種であるB細胞で「糸巻きタンパク質」のヒストンに巻かれたDNAが切断され、再びつなぎ合わされて作られる。そのDNAの切断の仕組みはわかっていなかったのだが、今回の成果でその切断の目印となる働きを解明した。

続きを読む
タグ:抗体 DNA
posted by 科学レッド at 05:12 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

アメリカでの卵子ビジネスが成り立つ理由

アメリカでは不妊治療で、他人の卵子提供で子供を作るやり方も一般的であるようだ。
だが結構これが問題が多い。
日本ではほとんど取り組まれておらず、わざわざアメリカに渡って卵子提供を受ける人もかなりの数がいる。

この卵子提供で提供者への謝礼がかなり問題。
アメリカの生殖医学会の倫理委員会は
「5千ドルを超える謝礼は正当化する根拠が必要、1万ドルを超える謝礼は不適切」
という指針をだしているが、大学での学生に卵子提供を求める産婦人科学教室も多く、謝礼は8千ドルから有名大学では3万5千ドルなんてのもあるそうだ。

続きを読む
posted by 科学レッド at 20:38 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。