2010年12月16日

新種のヨロイ竜類の化石を発見

前回の新種の角竜の化石http://himitsuscience.seesaa.net/article/173104120.html
とは別の恐竜の化石のお話。



福井県立恐竜博物館は11月19日、中国浙江省東陽市の白亜紀後期(1億年前前後)の地層から新種の可能性が高い草食恐竜「ヨロイ竜類」の頭骨などの化石を見つけたと発表した。

今年の9、10月に中国の浙江自然博物館などと共同発掘調査を行ってたが、そこでの発見だそうだ。


続きを読む


posted by 科学レッド at 06:05 | Comment(0) | 古生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

韓国で見つかった化石が新種の角竜と確認

韓国で2008年に発見された化石が新種の角竜の化石である事が研究によって確認された。
この恐竜は「コリアケラトプス(Koreaceratops)」と名づけられた。
日米間の共同研究グループが7日に発表した。

コリアケラトプスの大きさは全長約1.6メートル、体重は30〜45キロ程度と推定され、北米などの体重が6トンあるトリケラトプスと比べると小型で、トリケラトプスよりも前の時代である1億300万年前の白亜紀前期に生息していたらしい。

恐竜と言うとどうも胸が躍る。
どうも定期的に恐竜ブームというのがあるらしいが、
私の子供の頃にも恐竜ブームがあり、近くの遊園地で「大恐竜展」みたいなものをやっていた。
続きを読む
タグ:恐竜 化石
posted by 科学レッド at 07:29 | Comment(0) | 古生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

抗体を作るDNAの仕組みを解明

京都大医学研究科の本庶佑客員教授たちのグループが、体内でDNAを組み替えて抗体を作る「クラススイッチ」で、DNAの切断に必須となる目印を見つけた。
ガンの仕組みの解明やアレルギー疾患の治療法にも繋がるそうだ。

抗体はリンパ球の一種であるB細胞で「糸巻きタンパク質」のヒストンに巻かれたDNAが切断され、再びつなぎ合わされて作られる。そのDNAの切断の仕組みはわかっていなかったのだが、今回の成果でその切断の目印となる働きを解明した。

続きを読む
タグ:抗体 DNA
posted by 科学レッド at 05:12 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

アメリカでの卵子ビジネスが成り立つ理由

アメリカでは不妊治療で、他人の卵子提供で子供を作るやり方も一般的であるようだ。
だが結構これが問題が多い。
日本ではほとんど取り組まれておらず、わざわざアメリカに渡って卵子提供を受ける人もかなりの数がいる。

この卵子提供で提供者への謝礼がかなり問題。
アメリカの生殖医学会の倫理委員会は
「5千ドルを超える謝礼は正当化する根拠が必要、1万ドルを超える謝礼は不適切」
という指針をだしているが、大学での学生に卵子提供を求める産婦人科学教室も多く、謝礼は8千ドルから有名大学では3万5千ドルなんてのもあるそうだ。

続きを読む
posted by 科学レッド at 20:38 | Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

NASAが新生命体を発表

先日 宇宙人の存在をNASAが発表? を書いたが、
その会見が2日(日本時間の3日)に行われた。

内容は・・・宇宙生命体とはまた違った話だった。。。
やっぱりね。
いや発表されたこちらのほうも実はすごいニュースなんだが。

見つかったのは生物の分子に必要な元素を他の元素で置き換える生物。
今まで生物は使わなかったヒ素を取り込む細菌のニュースだった。
と言う事で宇宙生命体発見!と言うニュースはガセだった。とほほ。


続きを読む
タグ:NASA 生命体
posted by 科学レッド at 19:19 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

宇宙人の存在をNASAが発表?

米航空宇宙局(NASA)が宇宙生物学上の発見に関する会見を開くそうだ。
氷の貧堰の成分を分析した所、地球以外の生命体の成分が含まれていることが判明したと言う事らしい。

マジですか・・・

ほんとうならえらいことだ。

29日日本時間の30日に「宇宙生物学上の発見に関する会見を12月2日午後2時(日本時間同3日午前4時)に開く」と発表した。

この会見はNASAの本部で行われる。
NASAテレビやNASAのサイト上でもネット中継されるそうだ。

一応このニュース、日本のマスコミなどでも掲載されている。
ニュース自体は本当だろう。

でもニュースの中身についてはどうなんだろう。
なんか胡散臭いような・・・

続きを読む
タグ:宇宙人 NASA
posted by 科学レッド at 15:42 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

大腸菌1gに900,000GB

香港大学でバクテリアにデータを格納する方法を開発したそうだ。

これはデータを暗号化し、0〜3の4つの数に置き換えて、さらにDNAシークエンスにおきかえらる仕組みだそう。
これによって「理論的には大腸菌1g(湿重量)につき900,000GBのデータを格納できる」という。

うーん、すごい気もしますが、データを格納した大腸菌はどうやって管理するんでしょうか。
1g中の大腸菌ってきっとすごい数になると思うんですが、そいつらが好き勝手に動き回ったらデータがグチャグチャになりそうな気がします。

それに大腸菌も常に分裂したり死んだりしてると思うんだけど、一度データを入れた大腸菌はずっとその状態を維持できるわけでもないと思います。

単純にデータを入れることが出来るという話なんでしょうかね。
そのデータを読み取るにはどうするんでしょうか。
記憶装置、記憶媒体としてはまだ難しそうです。


大腸菌1gにつき900,000GBのデータを格納できる手法が開発



posted by 科学レッド at 16:15 | Comment(0) | 記憶装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。